iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

液晶・フロントパネル交換修理

今さら聞けない!iPhoneの画面が割れたときの対処法! 2017.10.15

train

電車の中や、街中、または身の回りの人で、割れたiPhone(アイフォン)を使っている人を見かけることって、よくありますよね。

そんな光景を見るたびに、自分は割れたことないし…と思っていたのですが、

先日ついに、落として割ってしまいました。

意外とあっけないんですね…。ショックです。

では、割れたときにまず何をすべきか、お話ししていきましょう。

 

ガラスが割れてもそのまま使える??

iPhoneの場合、多くのandroid端末と違い、ガラスが割れてもタッチ操作が可能なことが多いです。

しかし、これは単にタッチスクリーンの構造上の問題なので、破損が広がれば、タッチ操作液晶表示異常が出ることも十分に考えられます。

そのまま使えるからと、使っていて肝心なときにタッチ操作が効かなくなった!なんてことにならないように、対策しておきたいですね!

では対策とは、何をしたらいいんでしょう。

 

症状が軽いうちにデータのバックアップ

まずは、可能であればデータのバックアップをしましょう!

タッチ暴走によりパスコードを10回ミスしたり、修理の内容や工程で、データが取り出せなくなることも考えられます。

症状が軽いうちにバックアップを取りましょう。基本的に液晶が映ってタッチ操作が出来ればバックアップは取れるはずです。

いよいよ修理!

バックアップが取れたら、修理に持ち込みましょう!

モバプロ大和店なら、地域最安値、かつ30分ほどで修理可能です!

修理に持ち込む際にも、ガラスの破損具合や、液晶表示、タッチ操作の可否などで、料金が前後いたします。

症状が悪化する前に、お持ち頂ければよりお安くご案内できます!

 

修理は信頼できるお店で!

”iPhoneの修理がお店で出来る”というのも、かなり認知されてきましたが、

まだまだお客様に、

「預けて何日くらいで出来ますか?」

「ガラスの修理って本当に可能なんですか?」

そういった質問を頂くことも少なくないです。

 

確かに、修理屋さんってなんとなく怪しい雰囲気があったりしますよね…。

しかし、ほとんどのお店はきちんと真っ当に営業しています!

当店は、5年以上の実績もありますので、是非安心してご利用いただければと思います!

 

まずはお気軽にご相談ください!

お待ちしております!