iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

その他症状

iPhoneのカメラが開かない!ピンとが合わない!使えなくなったら!? 2015.03.01

皆さん、こんにちは!

iPhoneでゲームをするという方、多いですよね。

ゲームで負けてむしゃくしゃするとつい物に当たりたくなりますが、当たる場合はクッションなど柔らかいものにしておきましょうね。

iPhonekosyou

 

もし勢い余ってiPhoneを投げてしまったら画面が割れて、確認してみたらカメラのアプリが起動しなくなっていた、というケースもあるかもしれません。

単にアプリの不具合ならいいのですが、iPhone本体のカメラ機能の方に支障が出ている可能性があります。

そこで今回は、各機能をチェックする方法をお話してみましょう!

 

カメラアプリが起動できなくなったら

まずはアプリの不具合なのか、iPhoneの不具合なのかを確かめます。ホームボタンを二回カチカチッと押してみてください。下の方に現在起動中のアプリ(バックグラウンド)が表示されるはずです。アプリを長押しして「-(マイナス)」を出したら、それを押してアプリを消していきましょう。

 

カメラレンズを調べてみる

カメラアプリは起動できるけど、画面がなんだか鮮明でない、などの場合はレンズの方を調べてみましょう。

iPhoneの裏側の上の方に、カメラを撮影する際に使用されるレンズがあるはずです。そこが割れていたり、ヒビが入っていたりしていないか、あるいはレンズに埃などが入っていないかどうかを調べてみてください。もしレンズが割れていたり、レンズ部分に埃が入っていた場合は、修理に出す必要があります。くれぐれも自分で分解することのないようにしましょう。

 

iPhoneの修理

iPhoneを投げて壊してまったという場合は、残念ながらAppleの保証対象外となります。また、iPhoneを購入してから一年以上経ってしまった場合も同様に保証対象外となってしまうのでご注意ください。

Appleの規約によると、保証対象外であっても一応修理をしてくれるのですが、その場合は有償となりますのでご注意を。費用も三万円前後と高く、おすすめはしません。

そんなときはキャリアショップやアップルストアではなく、正規代理店や修理専門店にiPhoneを持って行きましょう。

yamato_img02

iPhoneの修理については絶対の自信を持つスタッフがたくさんいるので、安心してご自身のiPhoneをお預けください。

 

修理作業にかかる時間は十五分から一時間程度。カメラの故障なら十五分程度の修理時間でお客さまにiPhoneをお返しすることができます。

キャリアショップやアップルストアに持って行った場合には、基本的にiPhoneが新品になって返ってくることになります。

端末を新品にして、直ぐに機種変更してしまおう!と考えているのであればそれでも問題ありませんが、その後も使うつもりならデータは大切ですよね。

 

当店では費用・納期・品質全てを兼ね備えて、あなたのiPhoneを修復致します!

お店の近くにきたら、是非立ち寄ってみてくださいね。