iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

その他症状

音量が調整できない?モバプロが直ぐに修復します! 2015.03.11

こんにちは。

皆さんはiPhoneを何に使っていますか。iPhoneは多機能でかつ高スペックで大抵の事は出来てしまいますよね。

だからYoutubeも視聴できるし、音楽プレイヤー代わりにもできます。

移動中や作業中でもずっと動画や音楽を流している人も多いのではと思います。そんなとき、音量が気になって小まめに調節することってよくありますよね。

6569bff43385bbce510150775983dacc_m

作業に集中しているとうるさく感じて音量を少し下げたり、また少し上げてみたり……。普段はあまり意識することのないパーツですが、音量調節ボタンって何気に頻繁に操作するパーツなので、使えなくなったら困りますよね。

 

みなさんは音量調節ボタンが使えなったことはありませんか?

もし音量調節ボタンが使えなくなったら、どうすればいいのでしょう? まずは以下のことを確認してみてください。

1Bluetooth機器に接続している場合は設定で「オフ」にしましょう。

「設定」から「Bluetooth」の画面に行き、オフに切り替えます。

 

2保護フィルムやケースでマイクやスピーカーが覆われていないかチェックしましょう。

もし覆われている場合は外してから再度音量の方を確認してください。購入時に貼られていた保護フィルムが原因の場合もありますので、よく見てみましょう。

 

3イヤホンを挿している場合は外して、差込口を綺麗に掃除しましょう。

中が埃などで汚れているかもしれません。どうしても汚れが取れず、音量調節ができないという場合は修理が必要です。

 

4音量ボタンは陥没していないか

音量ボタンを押してみてもカチッとならない場合は、ボタンが陥没している可能性が高いです。この場合も修理が必要となります。

 

iPhoneの修理

上記の1・2の場合はその場で対処可能ですが、3.4の場合は修理が必要となります。

もちろん買い替えるというのも手ですが、iPhoneを新しく買うのもお金がかかってしまいます……。

iPhoneの保証期間は一年なので、それを過ぎたら格安でのサポートは受けられなくなります。もし保証期間が過ぎてしまった場合、Appleは有償でサポートをしてくれるのですが、三万円前後のお金がかかってしまいます。

 

また、キャリアショップやアップルストアに持って行くとiPhoneは新品の端末で返っているので、中に入っている大事なデータが丸ごと消えていた、なんてこともあるかもしれません。そんなときはモバプロにお任せください。Appleの正規サポートに比べて格安の費用で修理を承ります。

写真 2015-02-06 22 44 28

モバプロはこんなお店です

iPhoneの修理に関しては長年の実績を持つスタッフたちが多数在籍しています。修理の時間も最短で十五分、長くても一時間なので、日常生活に支障をきたすことなく安心して預けることができます。

iPhoneの音量調節ができなくなった、そのほかの不具合が出た場合はぜひ利用してみてください。