iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

その他症状

通話中に起きる不具合の原因 2018.01.12

おはようございます!

 

モバプロ大和店です。

 

 

たくさんの機能を搭載したiPhoneですが、

「Phone」というだけあって元は電話を主体とした端末です。

それなのに電話の機能に不具合があったんじゃ本末転倒ですよね???

皆様は通話中に突然スピーカーモードになってしまったり、

通話が急に切れてしまうなんて事が頻繁に起きていたりしませんか!?

 

このような症状が頻繁であれば「あるパーツ」が故障しているかもしれません!!

そのパーツとは…

 

【近接センサー】

 

あまり聞き慣れない方も多いかもしれませんね。

ちょうど電話をする時に耳を当てる「イヤースピーカー」の横や上に小さな黒い丸があると思います。

そこが近接センサーがある場所です!

何のためのセンサーかと言うとiPhoneは画面全体をタッチで操作できるため、

顔が画面に当たって誤作動を起こさないように通話の際に画面をオフにしてタッチを無効にしてくれる機能です。

普段は全然意識しないと思うんですが、耳元に持っていくと自然と画面は真っ暗になっていて、

終話の操作をしようと耳元から離すと自然と画面が点くようになっています。

凄く地味ですが縁の下の力持ち的な賢い機能ですよね!!

 

当店では修理にいらしたお客様から端末をお預かりする際に主要機能の動作チェックをさせて頂いてます。

例えば画面割れやバッテリー交換の依頼だとしても、この動作チェックの際に近接センサーが機能していない事が判明するケースがよくあります。

そのくらい意識されていないお客様が多いのでしょう。。

 

凄く小さくて繊細なパーツなので端末を落とした事があったりすると、

もしかしたらその時に壊れてしまっていたりするのかもしれません。。。

 

お仕事や重要なお相手との通話中に突然電話を切ってしまったら大変ですよね???

またプライベートな会話の最中に突然スピーカーモードになるなんて事も避けたいものだと思います。

 

今、「え!?もしかしたら自分のiPhoneも近接センサーの故障かも!?」

と心配になられた方も簡単に確認ができます!

ボイスメモに「あー、あーーーーー。」と適当に録音をしてイヤースピーカーで聴けるモードで再生します。

その再生する時に近接センサー部分(イヤースピーカーの周辺)を手で覆っちゃってください。

その時に画面が消えれば正常に反応しています。

逆に画面が点きっぱなしであれば近接センサーの故障かもしれません。

 

もし上記に当てはまる場合は、大和店で近接センサーの交換修理も行っておりますのでご安心ください!

30分ほどで終わりますのでご飯やお買い物の間に修理が可能です。

お困りであればお気軽にご相談ください!

 

 

本日も皆様のご来店お待ちしております。