iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

お知らせ一覧

あけました、おめでとうございます! 2018.01.04

あけましておめでとうございます。

モバプロ大和店です。

本年度も宜しくお願い致します!!

 

楽しみにしていた動画を観ようとしたときに、ネット通信が遅かったり重かったりして満足に楽しむことができないとめちゃくちゃストレス感じますよね?

 

ネットが重くなる原因とはいかに・・・!

 

 

iPhoneのネットが遅くなる原因

 

通信速度が遅くなってしまったとき、その原因がiPhone本体にあることは意外と多い傾向です。

ストレージの容量不足や複数のアプリを起動したまま、視覚効果がオンになっている、キャッシュの溜め込みすぎ等はネット通信が遅くなる原因になることがあるため、まずはこれらに問題がないかチェックしていくと良いでしょう。

上記に問題がないのにも関わらず、通信が遅い場合は通信障害や通信制限の可能性が出てきます。

通信障害は、祭り等の催しで周囲に人が多い所で起きることが多いため、人混みの中での症状が出ているのであれば少し場所を離れるだけで解消されるかもしれません。

また、通信制限は契約中のデータ通信容量を超えてしまい。キャリアにより通信が制限されている状態のことを言います。

この場合はデータ容量を追加で購入すれば通常の通信環境に復帰させることが可能です。

 

 

ネットが重いと感じたときの対策は?

 

“使ってないアプリを全部閉じる”、”不要なデータを削除して容量を増やす”、”視覚効果を減らす”等が挙げられます。

上記はiPhone自体の動作速度を遅くしてしまう要因になることがあるため、ネットが重いという状況の解消にも繋がる事例が多いです。

誰にでもすぐ実行できる作業なので、まずは上記3つの対策から試していくと良いでしょう。

ちなみに、アプリのバックグラウンド更新が必要なものだけがオンになっているかの確認もネット通信に繋がるのでオススメします。

他に自分で簡単にできる対策としては、”再起動”や”場所を移動してみる”といったことです。

ソフトウェアの一時的な不具合でネットが重い場合は、一度再起動を試してみるだけで改善することがあります。

今いる場所の電波状況が悪いだけといった可能性もゼロではないため、少し移動してみると意外と繋がることも多いのでお試しあれ。

 

 

ネットが重い原因で注意すべきこと

 

上記の対策をすべて試してみても症状が改善しないのであれば、iPhone本体自体がウイルスに感染している可能性も出てきます。

一般的にネットのウイルスはパソコン上だけの話で、iPhone等のスマホ類とは無縁と思われがちですが、同じネット環境にある以上、スマホ向けサイトからウイルスに感染する可能性も否めません。

怪しい広告サイトやメール等を開いていなくても被害に遭うこともあるので、疑わしい場合はウイルス対策ができるアプリをインストールするなど、対策も検討した方が良いかもしれません・・・

 

 

ネットが重いと感じる前にできる対策

 

事前対策として一番有効なのは”Wi-Fiを利用する”という方法です。

Wi-Fiはキャリアの提供している通信回線を用いない通信方法なので、通信障害等の影響を受けることはほぼありません。

更に、契約中のデータ容量が減ることもないため、どれだけ利用していても通信制限にかかる心配もないです。

ネットが重くて、読み込みに時間がかかるというのは、快適な使用ができず、とてもストレスに感じると思います。

何よりも不便で誰しもが避けて通りたいと思っているはずなので、こういった事前対策もあるということは、頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

 

Wi-Fiと合わせて使用するのが無難

 

ネットが重くなるという現象はiPhone本体に原因があることももちろんありますが、そうでない場合はキャリアが提供している通信回線のトラブルや容量オーバーによる速度制限が大半を占めています。

常に快適なネット環境でiPhoneを使用するためにも、普段からキャリアが提供している通信回線とWi-Fiをうまく併用するという方法を取り入れることをオススメします。

 

 

もしそれでもネット通信が遅い、またはネットが繋がらない、Wi-Fiを拾いにくい等あれば、iPhone内部に問題がある場合もあるので、その際は大和店にお持ちください。

大和店ではパーツ交換以外にもシステム復旧修理も行っておりますので、軽作業で直る場合もあります!

本日もご来店お待ちしております。