iPhone修理のプロテクター「モバプロ」

予約なしでも即日対応可能です!

バッテリー交換修理

iPhoneの充電付近は故障しやすい。すぐに修理を! 2015.03.22

皆さん、こんにちは!モバプロです。

いつもありがとうございます!

130917microusbadapter1

iPhoneが昨日まではずっと充電できていたのに、今日になって突然充電ができなくなってしまった!そんな時、どうしますか?

 

精密機器を使い続けていると、そんなトラブルはつきものです。

このようなiPhoneをどうにかして使えるようにできないものでしょうか。その為には、いくつかの点を確認してみる必要があります。

 

iPhoneおよび周辺機器のチェック

1.iPhoneがフリーズしていないか

iPhoneが一時的にフリーズしている可能性があります。

そんなときはスリープボタンを長押しして電源をオフにしてから、再度電源をオンにして端末を再起動してみましょう。

 

  1. 充電器は故障していないか

iPhoneを充電する際に使用するコンセントやケーブル、コネクタが故障していたり、長年の使用で摩耗したりしている場合があります。そんなときは、修理に出すよりも買い替えてしまった方がよいでしょう。

 

3.Apple純正の充電器を使っているか

Apple純正の充電器ではなく、100均などに売っている安価な製品を使っていることが原因で充電できないというケースがあります。Apple純正の製品を使ってきちんと充電できるか確かめましょう。

修理工具

iPhoneの修理

以上の点をチェックしても充電ができないという場合、iPhoneのバッテリーが寿命を迎えてるのかもしれません。もしくはコネクター部分に不具合が生じている可能性もあります。

 

ここで新しく買い替えるか、修理するか。そこが問題です。

新しく買い替えるのもお金がかかって大変ですよね。修理で安く済ませられるのなら、そうしたいものですよね。

 

そんな時こそ、モバプロの出番なのです!!

アップルに修理に出した方が良いんじゃないの?と思われる方も少なくないでしょう。実際に修理する場合はアップルか修理店のどちらかになります。

 

ではモバプロかアップル、どちらに持って行けばいいのでしょう。

2つを簡単に比較したので、参考にしてみてください。

 

  1. アップルストアまたはキャリアショップに持って行く場合

Appleの公式サポートを受けることになります。

このとき注意してほしいのが、無償での修理を受け付けてくるのは、保証期間内であること(iPhoneを購入してから1年以内)と自然故障であること(落としたり水没したりしたことが故障の原因ではない)。

この2つの条件を満たしている必要があることです。

 

長年使っていたことによるバッテリーの摩耗だと、保証期間を過ぎてしまっていることが多いと思います。その場合、Appleでの修理は無償ではなく有償になってしまいます。

有償修理の場合、費用は最新機種のiPhone6 plusで3万5800円、iPhone6で3万1800円と、3万円を超える価格になってしまいます。

また、修理に持って行ってから端末が返ってくるまでの期間も1週間ほどかかってしまい、その間iPhoneは使用不可になるんです!しかも戻ってきてもデータは真っ白!

 

  1. モバプロに持って行く場合

バッテリーの修理なら、費用は6800円。

所要時間は10分から20分。即日対応し、すぐに端末をお返しすることができます。

データもそのまま、修理前と同じ環境でお使い頂けるんです!

 

以上の条件を比較し、ご都合の良い方をお選びください!

iPhoneの充電ができない、バッテリーに不具合が生じてしまったなどで即日対応をお望みであれば、ぜひモバプロをご利用ください!